とりあえずPOEのレースに参加してきたので報告

まずはクリエイト画面から

SnapCrab_NoName_2016-11-5_5-43-42_No-00
 
 このようにレース開催前になると、通常のキャラ選択の窓の下にレース参加申し込みの窓が追加されます。
開幕30分前からjoinのタブがアクティブになり、キャラクリエイトが可能になります。

SnapCrab_NoName_2016-11-5_5-44-5_No-00
 
今回はshadowで参加することに。
ブログでは登場していませんが、shadowは結構触っているキャラです。
見た目と性能が好みです。(性能はツリーの進み方で全く違うものになるんですがねw)

名前はTiger_Shosa
ちょっとジャッキー映画っぽい名前にしてみましたw
アクロバティックな男ですから・・・

と、ここからレース中の話に移りたいのですが、諸事情がありレース中はスクショ撮影する暇がありませんでした。
なので文字のみでできる限りのことを書きたいと思います。


レースとは何ぞや?

まずレースとはなんなのか?ということですが、正直僕も良く分からないまま参加しました。
が、待機画面ではグローバルチャットが可能なのでそこで外人の会話を見てある程度の詳細を知ることができました。
トランプの話題ばかりで盛り上がっていましたが、中には初心者に対しても良心的なプレイヤーがいるんですねw

僕が参加したMistress Of Flame Kill というレースは、専用MAPを突き進み、一番最初にMistressを討伐したプレイヤーに豪華な賞品を与えるというものだったみたいです。
制限時間は1時間で、Hardcoreで挑戦になります。よって死んだら即終了ですね。

ちなみに公式フォーラムによるとレースに参加したプレイヤーは到達レベルによって参加賞が与えられるっぽいです。
しかし、それぞれのレースはある程度独自の仕様で進行するようなので今回のレースにもそれが適用されているかはちょっとわかりません^^; 


レース開幕!

さて実際のレースの内容。
 
時間になると硬直させられていたPCが自由に動けるようになります。
スタート地点に置かれたchestには基本的な武器とスキルジェムが入っていました。
shadowの場合、杖2個、ダガー2個、lightning tendrils,ethereal knives,freezing pulse,fire trapが入っていましたね。

今回は両手ダガーのdex重視、evation特化で挑んでみることにしました。

とりあえず第一エリア、act2で登場したモンスターとの戦いになりますが、強さはレベル1のキャラでも対応できるようくらいに調整されています。
fire trapで燃焼状態にしつつ、遠くから投擲スキルでチクチク。
地味ですが、ほとんどダメージも受けずに堅実に進んでいました。
途中でdual strikeを拾うことに。これにより殲滅速度が劇的に上昇したのですが、それが仇となりました。

第二エリアでは骸骨の哺乳類のモンスターが出現、こいつらはact1が初出だったかな?

dual strikeを振り回しつつ敵陣に突撃!
しかし、敵の攻撃力が予想よりも高くなっており、返り討ちに。
レベル3でレース敗退となりました。


・・・いや、ひどいね^^; 

正直記事にしてみるのもどうかと思ったんですが、最初のレースだったのと、開幕前の新鮮なワクワクを伝えたくて書いてみました。

やっぱハードコアだと遠距離主体のビルドで挑戦したほうがいいかもですね。
次回はwitchかrangerあたりで挑もうかしら。 


ちょっと短いけど今回の記事は以上で 


ゲーム ブログランキングへ