現在自分はロードス島戦記オンラインという基本無料MMOをプレイしています。
このゲームは色々問題も多いのですが、それなりに光るところもあるゲームです。

そもそも僕がMMOをプレイするのは、全く知らない人と触れ合いたい、そこで友人を(仲間を)見つけたいと思うからです。
子供の頃からごっこ遊びとか物語を空想することが好きで、多分その延長上にこの願望があるのではないかと思います。
だからプレイする時はキャラクターになりきってロールプレイしたいし、他のプレイヤーに対しても勝手にストーリーを妄想していたりします。
MMOをプレイしたことがある人なら分かると思うのですが、実際にはこういうことは無理があるんですけどね^^;

ロードス島戦記オンラインに話を戻しますね。
このゲームはPTも簡単に組めるし、システムもそれなりに気に入っているのですが・・・
MMOとしては致命的なことに、段々と過疎ってきてしまいました。
多分アクティブプレイヤーは300人もいないんじゃなかな・・・

300人といったら小さな中学校程度の人数しかいません。
半年もプレイしたら大体の人と顔見知りになってしまいます。

こうなってしまっては、もう新しい出会いはなくただただ閉塞感ばかりを感じてしまうものです。



話は変わってtree of saviorというMMOについて

このゲームは9月頃に正式サービスを開始したばかりで、プレイヤー人口はロードスと比べ物にならないくらい多いです。

また近年では最大規模のビッグタイトルであるので、コンテンツもそれなりに充実しています。

けど、人と触れ合うということに関しては、最低に近いゲームです。
以下のような欠点があります。

・ギルドを開くのにある最高位クラスまでレベルを上げないといけない、またそのクラスの戦闘力は高くなく、ギルドを開くことができるということ以外に長所がない。 
・ギルドを開くのに膨大なゲーム内マネーが必要、ギルドの維持費も払わなければならない。
・全体チャットをするためには課金アイテムが必要。無課金でも入手できるが、その場合一日に5回程度が限度。
・PTプレイよりも、お使いクエストをこなしていたほうがはるかにレベリング効率がいい(少なくともゲーム中盤までは)、高レベルになるとPTを組むことに利点がでてくるようだが、そこまでが苦行に近い。

少なくとも、「知らない誰か」と出会うには不適切なシステムです。
既存の知人と遊ぶにはそれほど問題ないのかもしれませんが・・・



で、愚痴っぽいことをいつまでもグダグダ考えていても仕方ないので、ある決断をしました。

POEでPTプレイをしてみようじゃないか!外人さんと!

はい。
もちろん英語にそれほどの自信はありません^^;

とりあえずは体当たりでプレイすることになりますねw
裏で 英語学習をしてみたいと思います。そのうち自由にコミュニケーションが取れるようになるといいですね。

近いうちにたどたどしい英語でPTプレイする姿を記事にすることになるかも!?
楽しみにしていてくださいw



今回の記事は以上で

読了ありがとうございました。 


ゲーム ブログランキングへ