SnapCrab_NoName_2016-10-31_5-55-18_No-00

6日目、桜の花びらが舞う中畑を少し拡張しました。
Parsnipの種を15個植えて、畑の周りを木の足場で囲っています。

はっきりとした目標を作りにくいゲームなので、自分で雰囲気を整えていくのが楽しむコツだと思います。


SnapCrab_NoName_2016-10-31_5-56-19_No-00
 
ポストに奇妙な手紙が。

西の森の湖の塔に住んでいるというM・ラスモデウスから。
この人wizardを自称しているのですが・・・^^;
Mr.マリック的な人でなければいいがw

世界観が崩れる(広がる?)のを感じながら西の森へ向かうDaigoro

SnapCrab_NoName_2016-10-31_5-58-14_No-00
 
真理の探求者ラスモデウス登場!

結論から言うと、この人マジで魔法使いでした。
瞬間移動したり、妙な幻を見せたりとやりたい放題ですw

集会所の謎を解明するのに協力してくれることに。
彼の怪しげな魔法によって石版の文字が読めるようになります。 

SnapCrab_NoName_2016-10-31_6-4-29_No-00
 
石版に刻まれたアイテムを決まった数お供えすると、その報酬をくれるとのことでした。

さっそく春の採集物セットをお供えして、報酬に種を30個いただきました。 
採集物4個→種30個なので相当割りの良い取引ですね。


7日目

SnapCrab_NoName_2016-10-31_6-18-15_No-00

報酬にもらった種を植えるのに、畑をさらに拡張。
これだけ広がると朝の水やりも大変になってきます。

SnapCrab_NoName_2016-10-31_6-24-39_No-00
 
町の雑貨屋に張ってある掲示板で住民の誕生日とイベントの日付を確認できます。
springの7日目は町長の誕生日みたいです。

SnapCrab_NoName_2016-10-31_6-24-12_No-00

とりあえず貝殻をプレゼントしました。
あんまりうれしそうな顔ではないですね^^;


この後は10日目までたいした出来事もなく終了。

のほほんと釣り糸を垂れながら、少しずつ資産を増やしている最中です。

一日の時間が限られているので、住人とのコミュニケーションと畑仕事を高いレベルで両立するのは厳しいです。
あっちを立てればこっちが立たずといったかんじですね。 
ゲームバランスとしては良い所を突いているのかなと思ってます。 


今回の記事は以上で。

また次回お願いします。



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

最近めっきり寒くなりましたが、stardew valleyはまだまだ春を迎えたばかりです。
どんどん作物を育てるよー

SnapCrab_NoName_2016-10-30_2-48-31_No-00
 
3日目は一日雨でした。
雨が降った日は作物に水をやらないでいいので。スタミナが温存できます。
晴耕雨読という言葉もありますが、雨の日こそたまった雑務をこなすのに奔走するのです。

SnapCrab_NoName_2016-10-30_2-53-37_No-00

町の掲示板を覗くとlinusからgreen algoe(緑の藻?)おくれとの依頼が。
linusとは例のホームレスのことです。掲示板に依頼を出せるくらいには町民として認められてるみたいですね^^; 

gree algoeはたまに川や海から釣り上げることができます。

3時間ほど釣りに費やしreen algoeを3つほど入手。
linusのテントに向かう前にまだ挨拶がすんでいない人の家へ。

SnapCrab_NoName_2016-10-30_2-56-34_No-00


 「坊や、新しくやってきた農家さんね?」
そう言ったのは町一番のド派手娘ヘイリーでした。

とりあえず浜辺で拾った貝殻をプレゼント

SnapCrab_NoName_2016-10-30_2-56-52_No-00

喜んでくれた!

どうやら貝殻は女性へのプレゼントとしてgoodみたいです。
今度ペニーさんにもプレゼントしてみようw 

その後はライナスにgreen algoeを届けに 

SnapCrab_NoName_2016-10-30_3-5-45_No-00
 
この笑顔が見たかった。


SnapCrab_NoName_2016-10-30_3-9-21_No-00
SnapCrab_NoName_2016-10-30_3-9-35_No-00

3日目が終わり農業と釣りの熟練度が上昇。
レベルが上がるにつれてクラフトできる品物が増えたり、各種行動にボーナスがついたりします。

普通に生活してれば勝手に上がるので、気長にやればいいですw


4日目はつつがなく終わり、5日目へ

SnapCrab_NoName_2016-10-30_10-7-24_No-00
 
JojaMartのモリスから手紙が届いていました。
なんか工事していたのでそのお詫びという内容っぽいですね。

SnapCrab_NoName_2016-10-30_10-7-52_No-00
 
そして始めての収穫の日。今回収穫するのはParsnipという最も手軽に育てられる春の作物。
植えて植えたのが初日だったから、4日で収穫できたということになりますね。

朝の畑仕事を終えて町へ行くと、町長からの呼び出しが

SnapCrab_NoName_2016-10-30_10-17-33_No-00
 

以前ちょっと書きましたが、町の集会所は見ての通りの廃屋となっています。
中からなにやら物音がするので調べるのを手伝ってほしいとのことです。


・・・ライナスじゃないの?^^; 


SnapCrab_NoName_2016-10-30_10-20-20_No-00

どうやらライナスの仕業ではなかったようです。
中には妙な石版が置かれていました。

石版にはなにやら不可解な記号が刻まれています。

これ以上の収穫は見込めそうにないので引き上げることに。


SnapCrab_NoName_2016-10-30_10-27-47_No-00

金曜日の夜の酒場は大盛況です。

週末の夜にはみんなで宴会をするみたいですね。こういうの、憧れますw



ゲーム ブログランキングへ

今日はボケーっとしながら一日過ごしてました。
youtubeを覗いてる時にいい動画を発見。

 

カ、カッコいい・・・

こんなの見せられると若者がタバコ吸いたくなっちゃうねw
というわけでこの映画は発禁ということでー


今日も引き続きstardew valleyについて
Poeのほうは来週末にイベントレースが開幕するみたいなので、その時までは休止かな?w

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-12-1_No-00
 
2日目、とりあえず昨日買ったジャガイモの種を植えました。
本当は一日目のうちに植えたかったのですが、スタミナが足りなくなったので断念。
このゲーム、ほとんどの行動にスタミナを消費するので、朝の畑仕事で頑張り過ぎない方がいいです。
スローライフを満喫しましょう。

今更ですが、このゲームにも一応のストーリーがあります。

主人公は都会で会社に勤めながらデスクワーク(プログラマー?)をしていたのですが、単調な生活のためににノイローゼ気味になっていました。
ふと思い立ってデスクの引き出しを開けると、そこには死んだおじいさんからの古い手紙が。
「お前が都会の生活に嫌気が差したなら、わしの農場を引き継いで生活するといいぞい。」(うろ覚え)
ありがとうおじいさん・・・僕、ファーマーに転職するよ!

というわけで、主人公は生粋の都会っ子で田舎生活にはまだまだ不慣れということみたいです。
80年代くらいはこういう設定の映画も多かった気がしますw
インターネットが普及してからは田舎と都会もそれほど離れている感じがしませんね。


一仕事終えて、息を吐いたところでポストに手紙が届いているのを発見

「小僧、いいものくれてやる。浜辺で待っているぞ」(意訳)とのことなので町の南に位置する浜辺に移動することに。

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-13-24_No-00

待っていたのは海の男willy。
わりといかつい風貌だけど、笑顔が素敵。この人絶対いい人だ。

willyがくれたのは木の釣竿でした。どうやら町の新入りを釣り仲間に引き込もうということみたいですねw 

このゲーム、釣りは良い金策になります。作物を育てるのと違って即金が手に入るが強みですね。
たまに魚と一緒にお宝が引っかかることもあります。

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-15-1_No-00

とりあえずトライしてみるDaigoro。
初めての釣果はsunfishでした。
sunfishといえばスズキかocean sunfish(マンボウ)だけど、多分スズキのほうでしょう。
スズキって河口付近に多いイメージです。浜辺で釣れた魚としては妥当なところですかね? 

スズキの食べ方としてはしょうが焼きが好きですね。めっちゃめちゃ美味しい魚なので、リアルで空腹になってきますw

昨日と同じ轍を踏まないように、スタミナを温存して町にもどる。
雑貨屋を覗くと奥でなにやら奥様方の会合が。

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-18-8_No-00
 
どうやらマダムの集いみたいです。
町の集会場はほとんど廃屋になっているので、寄り合い等のときはここに集まっているのかな?

まだ挨拶のすんでいない人を探そうと、町の東へ向かいます。
『joja mart』という会社のスーパーマーケットを発見。

『joja mart』は元々主人公が勤めていた会社です。
多量消費の象徴みたな会社で、このstardew valleyからは最もかけ離れたものでもあります。
元ネタは多分コカ・コーラでしょうねw

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-19-37_No-00
 
スーパーのオーナーMorris。
こんなん絶対悪い人ですやん^^;

近い将来の対決への予感を感じつつ、jojo colaを後にする。

町の北へと進んでいきます。

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-21-15_No-00
 
侍がいらっしゃる・・・

SnapCrab_NoName_2016-10-29_8-21-35_No-00

道に生えていたnarcissus(スイセン)あげるとこの喜びよう。
守りたい、この笑顔。 

2日目はこんな感じで終了。
本当は4日目くらいまでの出来事をまとめて書こうと思っていたのですが、思ったより分量が多くなったのでここまででw

オブジェクトの一つ一つがストーリーを感じさせてくる良いゲームです。



最後にちょっとだけシステムの補足。

このゲーム、登場キャラに対して好感度というものがあるのですが、これは基本的に何もしないと減っていきます。
会話をするか、頼みごとをするか、プレゼントを贈るかで好感度は上昇します。
行動しないと友達は作れないということですね。 


今回の記事は以上で

読了ありがとうございました。 


ゲーム ブログランキングへ

↑このページのトップヘ